Introducing Electroneum to Japan - Electroneum (ETN):チーム一丸となって進めば、誰にも止められない


#1

ETNはこれまでに最も急速に成長している仮想通貨で、最初の7か月で、200万人以上のユーザーを獲得しました(FacebookとTwitterの成長率に匹敵)。ETNには現在1万人のテスターがいるベータ版Apple iOSアプリがあります(他の仮想通貨はどうでしょうか?)。Google Playストアアプリのダウンロード数は100万を超えました。この時点で、Crypto Instant Payments向けベータ版&特許取得済みVendor APIに関与するのは、1,000社以上。ETNはまだ始まったばかりです。ETNはまだ1年足らず。…この事実はすでにお伝えした通りです。ICO後、ETNのマーケティングはまだ始まってすらいません。過去最高のICOを確立したETNによる、それと同様に大規模なマーケティングです。

大事な点は以下の通りです。Electroneumは、現代の仮想通貨業界を席巻します。というのも、今では、すでに仮想通貨業界の1%が、この業界内部のプロジェクトに次々と資金を投下しているからです。しかし、まもなくETNは積極的なマーケティングを開始し、まだ仮想通貨に関与していない99%の人々を引き込みます。これらの人々の多く - 具体的には、17億人で構成される発展途上国の3兆ドルの市場 - は、これまでデジタル決済ソリューションを手に入れたことはありません。ETNは、これを対象にするため、シンプルで直感的なソリューションの提供に焦点を当てます。

リチャード・エルスは、Electroneumが1億人を誘致することは、そこまで難しくないだろうと発言しています。これにより業界には新たな資金が流れ込み、ETNは新しいユーザーからの注目と共に成長します。ETNの上昇を無視することは難しく、雪だるま式にこれが加速します。

これには時間がかかるのでしょうか?はい。ほとんどの素晴らしい変化には時間が伴います。人々は、浮き沈みを経験し、恐怖、不安、疑念が蓄積するでしょうか?はい。大いに考えられます。しかし、Electroneumの献身的なチームによるビジョンと大規模な行動を目にすればわかることです。目の前に広がるのは、壮大な冒険です。

Electroneumの100%の労力を惜しまない精鋭たち

私たちは最近200万人のユーザー登録と20万人以上のモバイルマイナーという大台に達しました。Electroneumに集まる関心とサポートは、他の仮想通貨プロジェクトをはるかに上回ります。確かにビットコインの権威は絶対的ですが、これは2009年から存在するので比べる訳にはいきません。対して、ETNはわずか7ヶ月の「赤ちゃん」であるにも関わらず、TwitterやFacebookの成長スピードを上回っています!(Twitterが100万ユーザーに達するには2年かかりましたが、Electroneumはわずか5ヶ月以内にその数字を突破)。このような偉業を成し遂げたElectroneumの裏には、驚くほどに献身的な縁の下の力持ちである、数々のスタッフが。スタートアップはこの種の数字を夢見ており、Electroneumはそれを実現しているのです。

この短期間にElectroneumとその連鎖が果たした役割は信じられないほどです。これの大部分は、トップに立つリチャード・エルスの活躍によるものでしょう。Electroneumの社長兼CEOとして彼を迎え入れることができ、とても幸運です。リチャード・エルス、そして、他のプロジェクトリーダーによる発言の違いをご覧ください。私たちは、最高のスピーカー、コミュニケータ、そしてリーダーを持つことを誇りに思います。彼は才能に溢れ、言葉を現実のものにすべく、行動や実行が常に伴います(ほとんどの仮想通貨プロジェクトが失敗するポイント)。Electroneumのユーザー数が大幅な伸びを経験しているのは、何も不思議なことではありません。リチャード・エルスについては、以前の投稿ですでに扱いましたので、今回はこの辺にしておきましょう。